ラブロックのまどろみ

自作ゲームの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おすすめゲーム紹介 その3

昨日はつまんない記事を載せちゃってすみません。
でも書いてちょっとスッキリしました。


さてさて、久々におすすめゲーム紹介を。

今回は割とメジャーなんだけど実は薄暗くていい感じですよ、といった感じのゲームです。



◎戦国無双
 【コーエー、PS2、アクション、戦国時代、微鬱、後半の難易度がヤバイ】
おなじみ無双シリーズのひとつ。
アクションゲームとして、無双シリーズとしてはあまり評判がよくなかったりします。
成長システムが微妙だったり、『自分が強くなるほど敵も強くなる』をやりすぎて後半の難易度が鬼畜となってるのが主な原因。無双の売りである爽快感が若干死んでるワケです。(僕は割とハマりましたが)
しかし、ストーリー自体はキャラにもよりますがなかなか秀逸だと思います。
薄暗い大好きな僕のおすすめシナリオは真田幸村、雑賀孫市、くのいち(実機)あたりかな。
悲しいと言うより、虚しく切ない気分になれます。
戦国無双2もやりましたが、ややストーリーがお涙ちょうだいになってて個人的には微妙でした。もっとじんわり寂しい感じが好みなのよ……

戦国無双




◎ファンタシースターオンライン EP1、2
 【SEGA、ドリキャス、オンラインRPG、切ない、消えた英雄達、レア武器掘りゲー】
間違っても現在稼働中のファンタシースターオンライン2(PSO2)ではありませんのでご注意を!
あっちは単なる着せ替え武器自慢ゲーだ!!(絶賛プレイ中ですがw)

「はじめまして」から始まるRPG

オンラインRPGの原点とも言えるPSO。
実は僕はオンラインはやったことありません。当時はネット環境ありませんでしたから。
もちろんオンラインプレイが真骨頂なのでしょうが、オフラインでも十分楽しめました。
世界設定やストーリーはまさしく僕好みの薄暗いもの。登場人物もね、すごく魅力的で……。
皆、悲しい人生なんですよ。それでも、自分の信念のもと精一杯生きてる人達ばかり。いや、たとえ死んだとしても、信念は変わらないっていう感じかな。
ヤバイ思い出しただけで泣きそうだ……。
重ね重ね、続編(PSO2)があんなガッカリシナリオになってしまったのが残念でなりません。
今は公式のオンラインサービスは全て終了してしまっているので、プレイするならオフラインということになってしまいますが、それでも是非皆さんにもプレイしていただきたいゲームです。
EP3、4はやったことないのですが、いずれ機会があればやってみたいなぁ
PHANTASY STAR ONLINE EPISODE I & II 通常版



今回は以上!
スポンサーサイト
[ 2014/01/15 11:56 ] おすすめゲーム紹介 | TB(0) | CM(0)

おすすめゲーム その2

前回は暗めのゲームばっかりご紹介したので、今回は再び暗めのゲームをご紹介したいと思います。
……いいじゃない好きなんだもの。

古めのゲームが多いのはご愛敬。
無職の身だとねー、新しいゲーム機とか肩身狭くて買えないのよね……


キーワードはこんな感じ
ほの暗い、寂しい、ダーク、怖い、グロい、絶望、ほんの少しの希望




◎ブレスオブファイア4 うつろわざるもの 
 【カプコン、PS、RPG、仄暗い、ほのぼの、鬱、希望】
僕はブレスオブファイアシリーズの大ファンなんですが、その中でも特に4がお気に入り。
っていうか今までプレイした全てのゲームの中でも一番好きなゲームかも。
コミカルな雰囲気とシリアスさ、鬱。それらが上手く共存してる感じなんですよね。
BGMやグラフィックも静かで優しい雰囲気。

2人の主人公がいるのですが、1人は素敵な仲間達に囲まれ、もう1人は孤独な道のり。
楽しいような、でも泣きたくなるような旅路の果てにたどり着くもの。
選択肢によってはバッドエンドになってしまうのですが、そちらのストーリーもどこか考えさせられます。

何もかもこのゲームのほとんどが好きなのですが、ただ一点だけ。
諸悪の根源が成敗されないまま放置で終わるのだけはいただけませんでした。
でもすごく面白いゲームですので、是非皆さんにもプレイしていただけたらなーと思います。
ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの





◎シャドウハーツ
 【アルゼ、PS2、RPG、グロ、鬱、ややホラー、ダーク、愛】
ジャッジメントリングという一風変わったシステムを使ったRPG。
主人公のウルが今までのRPGになかった性格の主人公で、ものすごく好感が持てました。

ストーリーそのものは悪が邪神的なものを復活させようとするのを主人公達が阻止する……というある意味王道なのですが、しかしこれがいちいちダークでグロい。
敵のグラもグロい。生皮剥いだみたいなモンスター。
主人公達の最初に訪れる村が食人鬼の村だったり、仲間の母親の囚われてる場所が異様な雰囲気の精神病院だったりと色々普通じゃありません。(ゴクリ)
もちろんただグロいだけじゃなく、シナリオも本当に素晴らしいです。一周20時間程度でクリアできるので短めのお話なんですが、短めだけど深い。

続編に2がありますが、こちらもすごく評判がいいです。2から始めた人には2のほうが人気のようですね。
2のキャラグラはキレイですけど、1は正直皆ブサイクですし。
ただし1のファンからは実はちょっと微妙視されがちな続編だったりしますが……(主な理由:グロくなくなった、悪キャラをいい人にされてしまったなど)僕も1のほうが好みです。2も面白かったですけどね。
シャドウハーツ PlayStation 2 the Best




今回はこの2作をご紹介して終わらせていただきます。
もっと書きたかったんですけどすみません、強烈な眠気が……

おやすみなさいー
[ 2013/10/12 00:55 ] おすすめゲーム紹介 | TB(0) | CM(0)

おすすめゲーム

適当に自分の好きなゲームをちょっとしたレビュー付きでご紹介。
趣味の似た方の参考になれば幸いです。

今回ご紹介するゲームのキーワードはこんな感じ
ほの暗い、寂しい、ダーク、怖い、グロい、絶望、ほんの少しの希望



◎ドラッグオンドラグーン 
 【スクエニ、PS2、アクション、ダークファンタジー、絶望、東京タワー】
伝説のマルチバッドエンディングゲーム。デモンズソウルのキャッチコピーである『どうあがいても絶望』がしっくりくるゲームではないでしょうか。
登場人物が狂人ばかり(主人公が殺人狂だったり、サブキャラがショタコン紳士だったり……)、クセになる電波シナリオとなんともいえないゲームですが、発売当初は全年齢対象だったというのですから凄いですよね。現在はCERO:D
ちなみにアクションゲームとしては非常にもっさりしてますのでスタイリッシュアクションをお望みの方にはおすすめしません。
アルティメット ヒッツ ドラッグ オン ドラグーン



◎ウィッシュルーム 天使の記憶
 【CING、DS、アドベンチャー、ほろ苦い、どこかあたたかい】
謎解き要素はあるものの、サスペンス要素のない少し珍しいゲームです。
主人公のキャラクターが魅力的で、ちょっとした会話もすごく楽しめました。
シナリオはほろ苦い感じで、大きな展開などはないのですが上記のようなキャラの魅力などからその世界観に引き込まれましたね。
エンディングまで見てもスッキリ解決とはいかないので、そういうのが苦手な方はご注意を。
続編にラストウインドウがあり、更なる続編をファン達からは望まれていましたが、肝心のCINGが倒産してしまったので(泣)続編期待は難しいかもしれません……。
ウィッシュルーム 天使の記憶




◎デスピリア
 【アトラス、ドリキャス、RPG、鬱、グロ、希望】
ダークな世界観のRPGと言えばこれでしょう。
おそらく今の審査基準では確実にアウトなエグい描写が多々。これのせいでアーカイブなどでの配信が行われていない感じですが……
宗教団体、殺人、ドラッグ、人体実験etc……。キーワードを挙げるととにかくこんな感じのばかりになるでしょうね。これでもかと精神ダメージを受ける描写が繰り返されます。
大半の人はそれだけで引くと思いますが、これらのワードにゴクリと来た方々もいるはず
ええ 僕もその1人でございますが

しかしただのグロいゲームかと思いきや、ストーリーがなかなかこみ上げてくるものがあるんです。
正直エンディングのとあるシーンで泣きました。イオ……(´;ω;`)
オススメ度はかなり高いんですが、ドリキャスが必要なことや独特なグラフィックからかなり人を選ぶと思います。まぁでもドリキャスをこれだけのために買っても損はないって僕は思いますけどね。

デスピリア





今回ご紹介した3つのゲームは、共通してキャラ・シナリオが魅力的です。しかしこれまた共通して操作性がいまいちもっさりしてるものばかりです。
少々遊びづらくても良シナリオのゲームがしたい! って方にオススメのゲームって感じですね。
まぁ記事を読んで少しでも興味を持っていただけましたら嬉しいです。
あ、あと似たようなジャンルで面白いゲームを御存じでしたら是非教えていただけると泣いて喜びます。
[ 2013/10/01 00:17 ] おすすめゲーム紹介 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。