ラブロックのまどろみ

自作ゲームの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーシャルゲームってフリーダム

最近お小遣い稼ぎに始めた仕事の関係でソーシャルゲームの研究をしているのですが、あの世界は割とフリーダムですね。
いい意味でも悪い意味でも。


平気でパクりパクられをやってるし、基本ユーザーのクレームはガン無視な所が多い。
最近始めた某ノベルゲームも、「うーんこれは大丈夫なのか?」というレベルでとある有名漫画のキャラまんまなキャラが大勢登場しますし。
でもこのゲームのディレクターさんは、イベントなどで会ったファンに「自分の生みだしたオリキャラがファンに受けて嬉しい」みたいな事をおっしゃってたようですから、なんとも面の皮が厚……たくましいなぁと。

漫画業をやってた時の自分で言えば、結構パクりには気を付けて慎重に描いていたんですが、やっぱり業界によって大分違うみたいですね。



ギャラのほうも、ちゃんとしてる所といい加減な所とで天と地ほどの差があるようです。
酷いところだとギャラ払わずに逃亡したり、なんてお話すら。
まー正直僕のギャラも相当安いですが、この業界の無茶苦茶な話を聞くとまだまともなほうなんだろうなーという感じです。割と有名な会社ですので、ギャラ踏み倒されるなんてことは流石にないでしょうし。


そういえば昔のコンシューマのゲームも結構フリーダムでしたよね。プレイステーションあたりまでは。

いずれこの業界もなんらかのメスが入って一気にいい加減なことをしている会社・ゲームは淘汰されることになるのかもしてませんが、さーていつになることか……
スポンサーサイト
[ 2013/10/30 21:21 ] ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。