ラブロックのまどろみ

自作ゲームの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注射嫌い

お恥ずかしい話ですが、僕はこの歳になっても注射が大っきらいです。

痛いのももちろん嫌いなんですが、一番嫌なのはあの針!
なんなの! あんな鋭いモノを今から俺に突き立てようってか! 勘弁してくれよ!!
(要は先端恐怖症です)


ところが注射嫌いで長年逃げ続けてきた僕に、最近二度も注射を受けなければならない事態が。
参りました。
一週間前から憂鬱で寝られません。
ガチビビリです。

なんとかしてこの注射の苦痛から逃げられないのか。


ネットで色々調べてみたところ、有効そうな手段は
・ちゃんとご飯を食べ、水分も取っておく(浸透圧がどうたらで痛みがマシになる)
・消毒後すぐ刺されると痛いので、できれば少し間を開けて打ってもらう
・針を見ない
・違う事を考える、ひたすら喋って気を紛らわす
・違う場所(腿とか)をつねって痛み分散
・皮下注射や筋肉注射の時には打つところをあらかじめ強くつねって麻痺させる
・正直に看護士さんに注射が苦手だと伝える

こんな感じ。

で、実際に上記を実行してみました(消毒のは言い忘れましたが)
一回は採血、一回は予防接種。


おお、割と我慢できるんじゃね!?



個人的に最も重要なのは、『看護士さんに注射が苦手だと伝えること』!!!

これだとまず注射下手な人はベテランの人に代わってくれるし、注射打つ時もひたすら優しい。
色々話して気を紛らわせてくれますし、こちらもビビリをアピールしてしまってるからカッコつける必要がない。
針を見ないために全力であさっての方向を向いていられる。
終わった後、「よく頑張りましたね」って褒めてもらえる(笑)


いや、人間正直が一番ですね(*^_^*)

学生の頃、スカしていた僕は注射が怖くてしかたなくても平気だよーというポーズを取るために何食わぬ顔を装い続けてきました。
震えながら腕を出して針が刺さるのをじっと見てました。
あの頃の自分に言ってやりたい。
ビビリだとカミングアウトしたほうが何倍も楽だぞと……


まぁ、もし注射嫌いの方がいらっしゃったら参考になれば幸いです。



※リンクの件
リンクが切れておりましたので、佐田様のTears Labへのリンクを外させていただきました。
移転されたのかもしれませんが見つけることができませんでしたので、申し訳ございませんがご了承ください。
[ 2014/10/09 13:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

プロファイリング

完全にブタクサにやられて鼻水とくしゃみが止まらない毎日です。
辛い……。


まぁそれはいいとして最近ちょっと推理モノの話を考えてみたくなってプロファイリングについての本を購入したんですが、残念ながらあまり役に立ちません。
内容が薄いとかっていうより、『この類の犯罪者はこういう傾向が見られなくもないが必ずしも当てはまるワケではない』みたいなぼんやりしたのばっかなんですよね。そりゃそうだろうけど。

こっちとしては「現場に血で絵を描いている……これは女性の犯罪者に多い傾向だ(※適当です)」みたいに、ある程度確証がある感じで使いたいんですよ。
本にあるような曖昧な言い方じゃてめーの勝手な想像かよって話になっちゃいますし。


でも創作物を見てると結構犯罪者の傾向について断言してるものって多いですよね。
やっぱ面白くするためにわざと決めつけた言い方をするんだろうか。

かといってあまり適当な内容を書いて、読者が鵜呑みにしちゃってもマズイですし……難しいところですね。


もうちょっと色んな本読んで研究するかなー
[ 2014/10/02 09:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【悲報】我が家の朝顔が咲かない

a1380_001271.jpg


知ってますか?
あなたにできる事は、実はもうほとんど何もないのです。

だってそうでしょ?
これまで、何年も何十年も、生きてきて、あなたに何ができましたか?
どれだけの事を成し遂げられましたか?

これから先だって、きっと変わらない。



死なないでくださいね。

存在する、それだけ。
ただそれだけ、それなのに生きるのをやめてしまえば

もう何も残りはしない。


私はあなたが結構好きですから。



ああ、
朝顔が、キレイですね。



写真:写真素材 足成様
[ 2014/08/22 10:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

車の免許更新ビデオ

昨日、車の免許更新に行ってきました。
車全然乗ってないおかげでゴールド免許です。講習も30分で終わってラクラク。


講習でいつもビデオを見せられますが、毎回内容が違うのはどうしてなんだろう。
どうやって内容って決まるんでしょうね。
前回のビデオは、確かやたら事故に遭った人についての内容(○○さんは前方を注意せず飛び出したためにトラックにはねられ、そのまま亡くなってしまいました…… みたいなん)でした。
死亡事故集ビデオって感じ。
なんか悪趣味だなーと思った記憶があります。

今回はごく普通の内容。
交差点は事故が多いから注意しましょうねーとか、カーブは曲がる前に速度落としましょうとか。
まぁ講習に使うビデオとして無難。


この違いはなんなんだろう。

すみません、特にオチもなく終わります。
[ 2014/08/21 10:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

占いをやってみた

今まで本格的な占いって全くやったことがなかったんですが、メールで相談可能な占い(初回無料)というのを見つけたので興味本位でやってみることに。


まず基本的なプロフィールを登録。
(相談内容はこの時点では書かない)
すると、登録したメールアドレス宛に複数の占い師からメールが来る。

「あなたの運気を鑑定中に強い波動を感じました」
「きっとあなたは、今までいろんな事に耐えてきたのですね」
「タロットで、あなたにあまりにも素晴らしいカードの並びが出ました」
などなど。
まぁ何というか、ありがちな文句というか絶対鑑定とかしてなくね?というコピペ長文的なものがいっぱい。


その中から、比較的今の自分について言い当ててる1人の占い師をチョイスしました。
で、その方に返信。相談内容をここで具体的に書く。
(この返信メールが本来は有料。今回は初回なので無料)


数時間後、その方から相談内容に沿った返信を頂く。
内容は僕の現状に対する慰めの言葉が半分、僕の人間性について3割、今後についての話が2割って感じです。
人間性についての話についても割と言い当てられてました。
『本当にあなたが困っている時に、大抵窮地を救ってくれる人間が現れる』
これなんか結構ドンぴしゃです。
困難を自分で切り開く前に、大体誰かが助けてくれるんですよね。しかも助けてくれるのは決まって特に親しくない人間だったり。
(バスの隣の席の人とか、会社の知り合いの知り合いみたいな)
うーん、なかなか占いすごいな。



でも占ってもらって思ったのは、占いってギャンブルとかの『ツキ』に似てね?ってこと。

麻雀してても、ツキが来てる時は間チャンとかでも余裕で来ますもんね。
で、ツキが逃げると途端に入らなくなる。
なんとなく占いも同じなんじゃないかなーと。

当たるも八卦、当たらぬも八卦といいますが、当たる人の占いは『ツキ』のような何かがあるうちはバンバン当たる。
『ツキ』が逃げるとさっぱり当たらない。
占い師の能力がどうこうじゃなく、『ツキ』と『経験』と『駆け引き』。(そう、まさしくギャンブル)
こんな感じなのでは? と思いました。
占い好きな人から見たら百叩きに遭いそうですがw



で、その占いサイトですが、金払う気はないのでこれ以上の相談はする予定がなく放置してるのですが、結構頻繁にメールが来ます(´・ω・`)
面倒臭がらずさっさと登録解除しとくか。
ちょっと面白かったけどね。


ちなみに【占いの母】というサイトです
[ 2014/07/30 11:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。